格安SIMに大移動!選ぶのは速度?安さ?使いやすい格安SIMはここ!

f:id:monakaa:20180114123004p:plain

携帯料金が高いーーーー!

ちょ、先月、1万超えたのだがw

何に使ったんだよ……

…このままじゃ…むり。

ということで、安いと評判の格安SIMに移行します!

しかし…格安SIMってどうすれば良いの何が良いの!?
会社多すぎてどこがいいかわからない!
…どうすれば( ⊙‿⊙)?

そこで格安SIMのメリットデメリット、格安SIM会社の比較、良さそうな会社ピックアップまで、色々と調べてみました。

スマホ料金が高いなら格安SIMにすべき

時代は格安SIMブーム!?

もはやキャリア(auとかdocomoとか)一強の時代は過ぎ去りつつあります。

なぜかというと

キャリア=高い
格安SIM=安い

私も料金見てびっくりしました。

毎月8000円くらい払ってるのですが、それが3000円以下になる。

半額以上安くなる!そして、使い方次第で今までと全く変わらず使える! ほんと、今までは何だったんだよ…。

それに気がついたは良いけれど、変えたいけど2年縛りがある…違約金がある…変えられない…。

この状態で悶々とし続け早半年! もうすぐ更新月がやって参ります!わーい。 絶対変えよう!

格安SIMデメリットはあるの?

半年も時間があったので、格安SIMについて色々調べてみました。そこでまず疑問点。 そんなに安くなるなんて、デメリットあるの?

格安SIMのデメリットは主に3つ

  1. キャリアメールが使えない
  2. 電話を良くする人は逆に高くなる場合も
  3. 速度遅い

キャリアメール

キャリアメールとはauとかSoftbank独自のメールです。

まあ、今はほとんどGmailとか使う人が多いし、スマホにしちゃえば携帯でGmailが使えるしなぁ…。

また、LINEなどのSNSでチャットもできるので、仕事でどうしてもキャリアメールが必要…という人以外、なくても問題ありません。

私もここ6年以上使ってません。

電話が高い?

キャリアだと、家族間なら無料とかがあってサービス次第ではすごく安く通話ができます。けど格安SIMだと10分カケホがいいところ。

同じ携帯だといつでも無料!とかないですからね。

携帯で長時間話す事があるって人は逆に高くつく

場合があります。

(格安SIM会社の中には、アプリを使ってカケホみたいに売り出す会社もあります。ただ電波が繋がりにくいとか、場所によってそういう自体も出てくるようです)

通信速度が遅い

これは仕方ないですね…。格安SIMはキャリアから回線を借りてその中でやりくりしています。

つまりキャリアの方が回線は圧倒的に多い!そして格安SIMは少ない!

速度はどうしても遅くなりがちです。

まあでも、使えないというほどではないのでぜんぜんOK。

会社によっては速度がかなり安定しているところもあるため、ここも特に問題ないかと思います。

速度はWi-Fiがあれば関係ないからね。家でスマホ使うことが多いとかそんな人は問題なし!

電話もWi-FiつないでLINEとか使えば長電話できるし、キャリアメールもあまり必要ないなら、高い料金を払ってキャリアにいるのも勿体ないですよ~。

格安SIM比較してみた

f:id:monakaa:20180117134913p:plain

とりあえず何のメーカーがあるのか知らないと意味がないということでざっと調べてみました。

ザッと主要なところをあげて見ました。

これだけでも全部で10個以上……

多っ!

仕方ないから片っ端から料金シュミレーションして良さそうな会社だけピックアップしていきます。

良さそうな格安SIM会社はどこ…?

こんなもんですね。

ここら辺は料金が安かったかつ、使いやすそうでした。

今回比較外になった会社は、料金的はそれほど高くはなく~ものすごく安いこともなく~という感じ。あと、得意としているサービスが若者・単身者向きではなかったとか。

料金的にはどこの会社もそれほど大きな差はありません。付加価値とかで会社選びをするのもおすすめです。 (今回、私はSNSをよく使いそうなのでLINEが入っています。)

今回候補に挙げたのは、それぞれ「サービスがわかりやすい・最も安い」を基準にしています。

全てのサイトで料金シミュレーションしてみましたが、大体月100円~600円程度の差がありました。

その他のSIM会社は?

楽天モバイル も良さそうですよ! ただ候補から外したのは、サイトが見づらいこと……。料金シミュレーションもなかったので、正確に何円かわからず断念しました。

でも楽天ポイントがたまるので、楽天で良くお買い物する人には魅力的だなと思います。 主婦の方にお勧めですね!

あとDMMモバイルはネットとプラスで最安値です。ネットと同時に乗り換えたい!という場合はお得。

また、イオンは店舗で修理とかいろいろやってくれるので、ネット環境に慣れてない人、イオンユーザーは便利かも。

格安SIM会社を比較する際に重視した項目

とにかく「値段」!

次に「サービス」「使いやすさ」です。この点を重視して3サイトをピックアップしました。

例えば、料金シュミレーションをする時っていろんな項目を選択しないといけません。

電話は使うか?
かけ放題はいるか?
月に何GB使うか?

その中で自分にあったものを選ぶ必要があるため、結構面倒なんですよね。

今回の比較はネット・電話ありで

  • 無料通話時間あり

  • 通信料は3GB

で比較しています。

(あと、SMS(携帯番号で送れるメッセージ機能)が使えるかどうかも一応条件として考えてピックアップしました。)

では、ピックアップした会社のそれぞれのメリット・デメリットをみていきましょう。

mineoのメリット・デメリット

まずmineoを紹介します!

mineoのメリットは安さ・シンプルさ

とにかくmineoは安い そして、シンプル。いらない機能が付いていません。 また、オプションの量が多いため、好きなオプションをつけていらないオプションはつけない、という事ができます。

サイトも見やすいかつシンプルなので、ネット検索に慣れていなくても契約しやすい!

総合的に安心して使える格安SIMです。

また、

キャンペーン期間だと「半年月額料金から〇円引き!」など、お得に入れるのも魅力です。

デメリットは速度

mineoってお昼とか混雑時めっちゃ速度落ちるみたいですね。

これさえなければ即決だけど…なやむ(´-`).。oO

お昼にネットが使えないのは辛い。 Wi-Fiあれば良いんだけど、お昼は移動していることも多いからなぁ…。

家にいる人とか、Wi-Fi使ってるからOKという人、速度気にならないという人はmineoおすすめです。

mineoに向いている人

  • とにかく安さを求めている

  • 少々速度が遅くても気にしない

こんな感じです。安くて、オプションも色々あって、あとサイトも結構わかりやすいので、ネットに慣れていない人でも比較的簡単に調べられるところもmineoの良い点です。

UQモバイルのメリット・デメリット

UQモバイルを紹介します!

メリットは速度!

UQモバイルは、格安SIM界では速度が速いと有名な会社!au関連なので、電波は安心感があります。

ネット作業中に、なかなか読み込まれないストレスは半端ないので、回線が安定しているのは安心ですね。 月々の値段も悪くありません。mineoと比べると若干高いかな?というくらい。

デメリットは契約期間

UQモバイル2年縛りがあります。これがネックですね。

契約期間いつまでかな?っていちいちチェックしないとだし、現在2年縛りに縛られていて、今回のSIMへの移行も、解約できるまで待ってたので…。

あと、サイトが混乱しそうな書き方をしているのも注意。

1年目は〇〇円!データは2年間〇GB!としか書かれていなくて 2年目どこだよ?3年目どこだよ?って困る場合もあります。 契約して、「あれ?なんか2年目から料金高くなったんだけど…?」とならないように良く確認しておきましょう。

料金的にはmineoより高めです。

UQモバイルに向いている人

速度が速い、安定しているのが良い人向け。
2年縛りが気にならない人向け。
最安値を求めていない人向け。

LINEモバイルのメリット・デメリット

LINEモバイルについて紹介します!

LINEモバイルのメリットはSNS使い放題

LINEモバイルはなんといってもSNSが使い放題なことがメリット。使い放題のプランがあるので、それを選択すればOKです。

Twitter、LINEをよく使う人はお得なプランですね。

 デメリットは料金

全体的な値段は安くもなく、高くもなくといった感じです。SNSをよく使うかどうかによって、料金が高く感じるか、安く感じるか、印象は変わってきます。

LINEモバイルに向いている人

SNSをよく使う人はLINEモバイルがおすすめです!

格安SIM選ぶときは3つのタイプに別れる。自分に合った選択を!

格安SIMを選ぶ際には3つのパターンがありますす。自分がどのパターンに当てはまるのか考えて、プランを選択していきましょう。

  1. 電話を使だけ

  2. ネットを使うだけ

  3. 電話・ネットどっちも使う

私は3のパターンでしたが、1、2の人はまた料金設定が変わってくる場合があります。今回は参考程度に、自分の希望する設定で料金シュミレーションをしてください!

おわり!